掲示板-可愛い小鳥達や豊かな自然と触れ合って感動したこと、うれしかったこと、楽しかったことなどお気軽にご投稿ください。-

628435

投稿フォーム

おなまえ
題名
先頭画像
メッセージ
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できます)
文字色
合言葉

信州は○○○県?(ひらがな3文字)

スパム対策のため、合言葉は毎回入力してください。

峡谷での探鳥 投稿者: denpou No.6047
ヤマセミ情報で 電車を乗り継いで 峡谷にある 駅に行きました、暫く 川沿いを 下っているとヤマセミが川下から上流へ飛んでいきました、カメラの準備はまだでしたので 撮りそこない 上流まで探しに行きましたが 見当たりませんでした、仕方がないので 峡谷の川沿いでの野鳥を撮りました。
 先頭画像: 峡谷にある駅です。
 1〜3: こんな渓谷の川にコガモが居ました。
 4: 婚姻色のカワウがいました。
 5〜6: セグロセキレイが 近くに来てくれました。
 7〜8: キセキレイもいて 目立ちました。
 9: カシラダカ。
 10: カシラダカとホウジロが仲良く餌をさがしていました。
 
Re: 峡谷での探鳥 投稿者: あすなろ No.6049
denpouさん
峡谷だけあって川面の雰囲気も最高ですね♪
こんな場所でコガモが登場して来た事が以外に思えました!
カワウも意外性が有りますね、セキレイ達は案外こんな場所で見る事が有りますが余計に綺麗に思います。

ヤマセミが登場してくれたら満面な笑顔で帰路につけたでしょうね。
Re: 峡谷での探鳥 投稿者: No.6050
denpouさん
   電車で遠征し、川の渓流を登っていくとヤマセミが出てきそうで
胸がわくわくしたことでしょう。
ヤマセミがやっと現れたのにカメラを出してなかったので残念でしたね。
ヤマセミは早朝5時半には出てくるので、その前に4時半頃には現地に
着いてブラインドを張って待ち伏せしていないと警戒心が大変強い
ので逃げられますね。
私もヤマセミを撮る為に未明3時に起きて栃木県の山奥の渓流に
7日連続で通ったことがありますが、ブラインドの中で煙草を吸っても
ヤマセミは逃げてしまいます。
7回目の正直でやっとヤマセミ♂♀のカップルを撮影した時は
天にも昇るような嬉しさでした。

denpouさんは既にヤマセミは撮影済みなのでまだ予由だったと
思いますが。
渓谷のいろいろの鳥達が居て気分転換できたと思います。
コガモ♀の緑の羽が鮮やかで超珍鳥かと思いました。
キセキレイも綺麗ですがカワウの婚姻色の羽の色が見事ですね。
Re: 峡谷での探鳥 投稿者: denpou No.6051
あすなろさん 藤さん 
 コメント有難うございます。
 以前から ここにヤマセミが居るとの情報は有ったんですが なかなか行く機会がなくて 今回行って来ましたが、姿を見れただけで 画像がないのが残念です。
 ここは 鉄道が長いトンネルを掘りトンネルとトンネルの間に新しく作られた駅で 廃止になった路線を歩くのが人気になり そのため川の護岸工事が あちこちで行われていましたので、今はヤマセミにとっては 少し住みにくいのではと 思われますよ。
Re: 峡谷での探鳥 投稿者: やまがら No.6058
denpouさん
 現地に着いてすぐに目的の鳥が飛び去っていくのを見る・・私も何度か経験があります。(^^;)
 ヤマセミは本当に警戒心が強いようで、簡単そうに撮っている方がたくさんいますが、
 入念に準備したうえでの結果なのでしょうね。

 雰囲気のいい峡谷の水辺にはセキレイがお似合いですね!
 カワガラスもいそうな感じのところですね。
 コガモの飛翔は難しいシーンですがお見事ですね!
 番のホオジロはかわいいです。
Re: 峡谷での探鳥 投稿者: denpou No.6062
やまがらさん
 コメント有難うございます。
 今回 ヤマセミを見ただけで 撮れなくて残念です、またじっくり探鳥したいと思います。
 それから やまがらさんの 指摘で気が付きました カシラダカと書いたのは ホウジロの♀ですね、ご指摘ありがとうございます。
 まだ 不確かな名前の野鳥が居ますので ご指導よろしくお願いいたします。
 この画像 昨日 お山で タヒバリと思い 撮りました、初めて撮った野鳥で 色合いが違い 図鑑で調べると アオジでもなさそうで 私は ビンズイと思うんですが、どんなもんでしょう お教えください。
可も無し不可も無し… 投稿者: あすなろ No.6043
早朝の空模様から思案して行き先変更して身近なフィールドの立ち寄ってみました。
胸躍る瞬間は有りませんでしたが見慣れた鳥さん達で束の間の時間を楽しんで来ました。

先頭画像 公園の白梅 @オナガガモの番 Aオナガガモ♂ Bハクセキレイ Cウミネコ Dカルガモ
Re: 可も無し不可も無し… 投稿者: No.6044
あすなろさん
    立春も過ぎて白梅の花が開きましたね。
紺碧の空を背景に素晴らしい写真です!。
オナガガガモやハクセキレイも春を連れてきているようですね。
カルガモの顔も和やかで浅瀬の水辺を楽しんでいます。
Re: 可も無し不可も無し… 投稿者: あすなろ No.6045
藤さん
爽やかなコメントを戴き有難うございます♪
不釣り合いな花と鳥の写真の投稿になりましたが、まっいいか〜の気持ちでクリックでした。

珍しい鳥や場面も有りませんでしたので少し残念でしたが此れも現実…
おりしも、鳥インフルエンザのニュースが有り感染したオナガガモの報道が有り少し複雑な心境でした。

クイナの動画を拝見しましたよ、濁った水の中で嘴に触れた瞬間に食べ訳の判断が出来るのでしょうかね〜?
Re: 可も無し不可も無し… 投稿者: denpou No.6046
あすなろさん
 そろそろ梅も咲いてきましたね、だんだん気候も良くなり始めていますね、そろそろ 探鳥始動し始めましたね、楽しみにしています。
Re: 可も無し不可も無し… 投稿者: あすなろ No.6048
denpouさん
精力的に活動されて居ますね〜
日々、精進されて居る様でパワーUPが伝わって来るようです!
私は高齢者にパワーを注ぎたいと想っていますが意に反して遠回りしてパワーを貰って居る様にも思います♪
貰いためたパワーを如何に使うか近場で助走中です。
Re: 可も無し不可も無し… 投稿者: やまがら No.6059
あすなろさん
 そちらではもう梅が開花し始めているのですね!
 青空に映えてきれいですね!

 オナガガモやカルガモはたしかに見慣れた鳥ですが、カモはある意味で撮るのが難しい被写体かもしれませんね。
 トビモノが撮れればおもしろいそうなのですが〜。
 5年くらい鳥を見て回っていると地元で見られる鳥はだいたい分かってきましたが、
 ここ数年はモチベーションがいまいち上がりません!
 撮影派より観察派のほうが楽しんでいるのかもしれませんね〜。
大きなトリ 投稿者: やまがら No.6037
紹介できる画像があまりないので、隣県の池で撮った大トリ画像を集めてみました。

先頭画像はいわゆるダイダイサギだと思うのですが、アオサギと並んだことで初めて分かりました!
大阪南港野鳥園のHPにダイダイサギとチュウダイサギのお話が載っていたので、みなさんも見てみてください〜。

あとはアメリカコハクチョウもどき?が見られたのがよかったです。
仲が良さそうでした。
マガンといっしょのハクガンは3ヶ月ほど前のものですが、オオハクガンだとかなんとか・・。
マガンより小さいように見えますが、私にはなにも分かりません〜。

先頭画像、“大”ダイサギとアオサギ
@アメリカコハクチョウもどき2羽。
A大トリ。これでもiso100なんですが・・。
Bミサゴ中トリ C大トリ。なんていう魚でしょうね?
DEオジロワシ(豆粒) F大トリ
Gオオハクガンという噂が立ったハクガン幼鳥。
Re: 大きなトリ 投稿者: denpou No.6038
やまがらさん
 ダイサギ アオサギ コハクチョウ マガン ミサゴ オジロワシ ハクガン ほんとに 大型の野鳥ばかり 集まりましたね、こちらでは アオサギ ミサゴはよく見ますが、私自身は まだ オジロワシ マガンは まだ実際に 見たことがありませんよ。
 私は こちらの園で先週 チュウサギ コサギ が一緒にいるところを 撮っていましたよ。
Re: 大きなトリ 投稿者: No.6039
やまがらさん
   やっぱり「ダイダイサギ」と言うダイサギは本当だったんですね。
と言うのは、私が去年の2月16日に渡良瀬遊水地にムジセッカ
を撮りに行った時、あるベテランのカメラマンが
「オオダイサギ(ダイダイサギ)」が居るよとみんなに
知らせたので私も谷中湖に居るダイサギを撮りましたが、
私はオオダイサギなんて言うサギが居る事すら信じられんかったのですが
やまがらさんの投稿を見てやっぱり居るんだと分かりました。
そのカメラマンの話ではオオダイサギの特徴は、大きいのは
勿論ですが、脚が肌色(赤っぽい)と言う事でした。
その時半信半疑で撮った写真も見て下さい。

オオハクガンと言うのは確かにハクガンよりも大きいですね。
オオヒシクイと並んでもそんなに差が無い位ですね。
羽の色もグレーの色が入っていてハクガンと違いますね。

ミサゴの大きな魚を運ぶ姿は迫力ありますね。

オジロワシをこんなにはっきり綺麗に撮られて
羨ましいかぎりです。
Re: 大きなトリ 投稿者: あすなろ No.6040
やまがらさん
ダイダイサギとは初めて聞く言葉で有り初見です。
見慣れたアオサギ君が比較対象になり今回のダイダイサギの大きさが実感できます…確かに大きいですね〜!

此処でアオサギ君が果たした役割は大きいものが有る様です。
南港野鳥園のHPでも確認出来ましたよ。
@のアメリカコハクチョウもどきとは益々分からなくなりますね…
アメリカも分からなければ、もどきも分かりませんが伺っても次回には忘れている事でしょう♪

久々のミサゴの捕えた魚は美味しそうですね〜喜び勇んで飛んでいる事でしょう。
遥か遠くに枝葉の様に紛れ込んだオジロワシに良く気が付きましたね。
DEでの確認に時間を要しましたよ…★
Re: 大きなトリ 投稿者: やまがら No.6041
denpouさん
 大きな鳥の大トリミング画像でしたが、これだけ遠いとどうしようもありませんでした。
 こういうときはいつもデジスコはどうなんだろうと思ってしまいます。
 サギは並ぶと大きさの違いがよく分かっておもしろいものですね!

藤さん
 ダイサギは亜種ダイサギと亜種チュウダイサギに分けられるそうですが、
 私たちがいつも見ているのは亜種チュウダイサギのほうで、巨大な亜種ダイサギは冬鳥なんだそうです。

 藤さんが撮られたダイサギはこうして見ると明らかに大きいですね!
 ここまで違うとは驚きですね!(笑)

あすなろさん
 ダイサギに大中いるのは図鑑に載っているので知ってはいましたが、
 意識して見ていないと気付けませんね。
 池の光景は見慣れていたのでとても新鮮でした!

 アメリカコハクチョウの嘴の黄色い部分は、目先に点があるような感じみたいですね。
 今回のハイブリッド?も遠目に見ると嘴は黒っぽく見えるのですが〜。
 豆粒オジロにもお付き合いいただいてありがとうございました!
Re: 大きなトリ 投稿者: もがみ No.6042
魚・・・?
鮒の種類は バリエイションが広くて 断定が難しいです・・
ミサゴさんは 流石 魚の急所を ガッチリと とらえてますね
これでは 鮒も身動きできませんね  釣り師は 魚を〆るとき
この辺りに包丁を入れます
マブナ・銀ブナ・ヘラブナ このあたりの名前と思われますが・・
眼光鋭いミサゴの目  捕らえられた情けない鮒の目
素晴らしい画像と思います  
仕事が 忙しく撮り鳥 挫折中の もがみですみません
Re: 大きなトリ 投稿者: やまがら No.6060
もがみさん
 お仕事おつかれさまです!!
 ミサゴがゲットした魚はフナなのですね!
 フナもいろいろいるのですね〜。勉強になりました!

 私も同じ場所で同じ鳥を見ていてちょっとマンネリ化しています・・。
 最初の5年は新しい出会いや発見があっていつも新鮮な気持ちだったのですが〜。
 カメラマンの悲しい性ですかね。(^^;)
公園の散歩 投稿者: あすなろ No.6030
たまにはコタツから離れて公園の散歩もしてみました。
次第に広がる青空と爽やかな風を連れてノンビリと足の向くまま気の向くまま次第に小鳥たちも姿を見せて付きまといます♪

先頭画像 小鳥たちが身近に観察できる憩いの場所 @水仙を観賞するジョウビタキ♀ A頂戴ポーズ(?)のコブハクチョウ Bツグミに接近中です C青空とろうばい D芽生え♪ E珍しい大木2本 
Re: 公園の散歩 投稿者: No.6031
あすなろさん
   先頭画像は今にも水鳥やシギが出てきそうなところですね。
ジョウビタキ♀は本当に水仙を観察しているようです。
花にミツが無いか探しているのかな?。
日本古来の水仙で私はこの種類が一番好きです。
コブハクチョウの表情が微笑ましいですね。
ツグミはじっと待っていると直ぐ近くまで来ますが、
枝どまりのツグミは近づくと直ぐに逃げますね。
ロウバイが熟して良い色になっていますね。
新芽も芽吹いていよいよ春ですか。
最後の背の高い木は北アメリカ原産のヌマスギ(ラクウショウ)
かメタセコイヤではないかと思います。
Re: 公園の散歩 投稿者: denpou No.6032
あすなろさん
 ”たまにはコタツから離れて公園の散歩もしてみました”良いですね、私は何時も うろうろと散歩しすぎと 言われていますよ。
 散歩は いろいろと発見も有り 気分転換にもなり 健康にも大変に良いですよ。
Re: 公園の散歩 投稿者: やまがら No.6035
あすなろさん
 先頭画像の湿地は私もな〜にか潜んでいないかなとそんな期待をしたくなりますが、
 どうなのでしょうね?
 denpouさんのヒクイナを見た後だと余計にそう思ってしまいます〜。

 ジョウビタキは秀逸ですね〜。
 もっと引いて撮ってもおもしろいような気もしますが、ジョウビタキが豆粒になってしまうのが悩ましいですね。
 
 コブハクチョウはいろいろ工夫されているよう感じがしますがどんな感じなのでしょうか?
 仕草や表情も楽しいですね!

 植物シリーズもおもしろいですね!
 ろう梅がきれいです!
Re: 公園の散歩 投稿者: あすなろ No.6036
藤さん
最近はコタツばかりで運動不足ぎみでしたので定休日の道の駅に車を止めて徒歩で公園に行きました。
先頭画像の場所は皆さんが何かを予感して集まって来る場所の様です。

ジョウビタキは時折場所を移動しますので逃げないでと念じながらに一枚でした。
ツグミに接近する時もあと一歩近づけるかドキドキしながら撮りました。
最後の高木はメタセコイヤかと思いましたが確信が持てませんでしたので記入しませんでした。
参考になるアドバイスを有難うございます。

denpouさん
運動不足は心的エネルギーの低下に陥るそうですので心掛けて歩くようにはしているのですが…
歩いていると仰る様に目新しい発見も有り新鮮になれますよね〜

やまがらさん
先頭画像を目にすると想像が膨らみますが此の時は珍しい鳥さんはやって来ませんでした、残念…
ジョウビタキは意外と近づきを許してくれますが何時も近づく時はドキドキします。
我が家の住宅地の近所の家まで接近してくる事も有り親近感の有る鳥さんですね。
やまがらの様に掌に乗ってくれたら最高に幸せなのですが♪

この池に居残りのコブ君は近づいてきて餌をおねだりしているようですが餌は持っていませんでした。
何枚か撮りましたが此のポーズが一番でしたよ。
河川敷 自転車散歩 02 投稿者: denpou No.6023
 自転車で 土手の上を 散歩していると 川上から 少し大きい野鳥が飛んできます、色が違うので カラスではなさそうです、あわててカメラを構えました、よく見るとチュウヒの様です、暫くしてあしの林の中に入ってしまいましたので、 少し移動すると また 何かあらわれました またチュウヒです、先ほどとは違う個体の様です、気持ちよくカメラを向けていると、何か横から黒いものが カラスが チュウヒに迫っていきます、その後無事に 下流側に飛んでいきました。
 面白いところが撮れました。
 先頭画像: チュウヒ (首元が白いです)
 1: チュウヒ (首元が白い)
 2〜4: チュウヒ (首元が 白くありません)
 5〜7: カラスに 追われています。
 8〜9: チュウヒ 無事に 下流へ飛び去りました。
Re: 河川敷 自転車散歩 02 投稿者: あすなろ No.6025
denpouさん
河の上を優雅に飛ぶ姿は一目で目を奪われますが、やはり出て来ましたか面倒くさいカラスは執拗にチュウヒに嫌がらせをして楽しんでいるように見えて来ます。

カメラの威力は素晴らしいですねシャープで綺麗な画質の鳥たちに拍手喝采です♪
Re: 河川敷 自転車散歩 02 投稿者: No.6027
denpouさん
   チュウヒは渋い羽の色で、猛禽の中でも迫力が
ありますね。
どんな猛禽が出ても直ぐに追いかけるのはカラスで、困ったものです。
チュウヒは悠々とカラスを無視しているようで頼もしいです。
Re: 河川敷 自転車散歩 02 投稿者: denpou No.6029
あすなろさん 藤さん
 コメントありがとうございます。
 今回は チュウヒ2個体に出会いましたが 上空にはミサゴも飛んでいました また出会えないかなと思っています。
Re: 河川敷 自転車散歩 02 投稿者: やまがら No.6034
denpouさん
 河川敷にチュウヒも現れるのですね!
 こちらではノスリとトビの2択なので、色と大きさで瞬時に判別できてしまいます。(笑)

 チュウヒは個体差がすごいのがおもしろいですね。
 大陸型とやらに出会ってみたいものですね。

 カラスが猛禽類にちょっかいを出すのはどうしてなのでしょうね?
 カラスが騒いでくれたおかげでタカを発見できた!なんてこともあるそうです〜。
投稿記事のNoと、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事No 修正キー

ページの上部へ

ページの下部へ