掲示板-可愛い小鳥達や豊かな自然と触れ合って感動したこと、うれしかったこと、楽しかったことなどお気軽にご投稿ください。-

614134

投稿フォーム

おなまえ
題名
先頭画像
メッセージ
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できます)
文字色
合言葉

信州は○○○県?(ひらがな3文字)

スパム対策のため、合言葉は毎回入力してください。

カメラへの誤解 投稿者: denpou No.5567
 先日 野鳥の飛び物 飛び出しを撮りたくて カメラを購入しましたが 使ってみて いろいろカメラへの誤解があることに気がつきました、まずは画素数が上がれば綺麗な画像が撮れるのか、そんなことは無いようです、他のカメラで設定と野鳥との距離が近ければとてもいい画像が得られる様です。いつもの園の方が こうおっしゃられていました、”カメラの良さより 近くの鳥”これが綺麗に撮るコツやいくらいいカメラを使っても 近くで撮った画像には負けるよとのことでした。
 それからシャッター速度が速ければ思う道理の 画像が得られと思っていましたが、やはり 残念ながら身体能力が ついていっていません、敏捷性が鈍っていると感じました。
 先頭画像〜4:偶然目の前のナンキンはぜの木にアオさぎが止まりこの鳥の飛び出しを このカメラの最速で撮ろうとして取れた結果がこれです。
 5〜9:同じナンキンはぜのてっぺんに モズが来ました、このときここに5人のカメラマンさんが居て 皆さん モズの飛び出しを撮ろうと いっせいに見つめて飛び出しを待ちました とんだ瞬間 皆さんのシャッター音が聞こえ みなんの画像を見せていただきました、私は最初は 押すのが遅れたなと思いましたが、何度のモズが来てくれて 飛び出しを狙いましたが、皆さん凄くいい瞬間を撮られていました、これで カメラの速度ではなく、私自身の 反応速度が遅いので 撮れない原因なのがわかりました、練習しても良くなるんでしょうか。
 10: 画像を 整理していると 空の雲が綺麗な彩雲になっていました。
Re: カメラへの誤解 投稿者: あすなろ No.5568
denpouさん
写真の綺麗さは基本に戻れば如何に鳥さんに近づけるかが永遠のテーマでしょうが…とは言ってもやはり小さなモズの飛び出しは鮮明ですよ!
腕前とカメラの性能は何処まで進化するのでしょう?
アオサギやモズの飛翔姿を何枚にも渡りピントピッタリと追い続ける性能と腕前はたいしたものです!

最後の写真自然の成せる業にしても綺麗な彩雲との出会いでしたね。
Re: カメラへの誤解 投稿者: No.5570
denpou さん
   鳥も飛び立ちは鳥の一番美しい時かもしれませんね。
動物の中でも鳥が羽を広げたのは獣と違った趣があります。
アオサギは特に大型なので迫力満点ですね。
モスは何時も木の天辺に止まってくれるのでいい格好ですが、
飛び立ちもいいものですね。
Re: カメラへの誤解 投稿者: やまがら No.5572
denpouさん
 釈迦に説法かと思いますが、高画質な画像を得るにはカメラのセンサーサイズ、画素数、画素ピッチなどが影響するようですね。
 センサーサイズの大きいもの方が画質が良い、という認識でいいようです。
 一眼もスマホも同じ2000万画素であっても肝心のセンサーサイズに天と地の差がありますね・・。

 ただカメラよりもレンズが重要だと思いますが、お使いのカメラもレンズも現時点で最高のものなので、
 あとは仰るように被写体との距離や光、露出が重要になってくるのでしょうね!
 アオサギもモズも十分にきれいだと思いますが、よりよいものを追求する姿勢は私も持ち続けていきたいものです〜。

 トビモノは練習あるのみ、なのでしょうね。
 飛び立ちシーンは、飛ぶ前の鳥の仕草や風向きなんかもポイントだそうですね。
 達人いわく、トビモノは最初の1枚が勝負、だそうで、レリーズライムラグの少ないカメラで撮るのがいいのだとか・・。
 「連射するのはカメラの寿命を縮めるだけです。(爆)」とも仰っていました。(^^;)
 
 私の周りにいるシビれるような写真を撮る方は大抵ピントも露出もマニュアルなのですが、
 私のようにAFで撮る場合は、AIサーボの設定を考えてみる必要があるみたいですね。
 トビモノが撮れない私が言っても説得力に欠けますが、
 練習すれば必ず上達するはずです。頑張ってください〜!!
Re: カメラへの誤解 投稿者: denpou No.5574
あすなろさん 藤さん やまがらさん
 みなさん コメント有難うございます、やはり野鳥撮影は奥が深いですね。
 やまがらさんの的確なアドバイス有難うございます、私なりにいろいろと参考にしてトライしてみたいと思っています、上手くいけた画像が撮れればいいんですが、なかなか難しいですね、でも逆に これが楽しいのかも判りませんね、またアドバイスと 投稿画像にお付き合いください。
いつもの園より 情報で登城。 投稿者: denpou No.5557
みなさん 最近は私ばかり一杯投稿してすいませんが見てください。
 私事ですが 古希を機にカメラを新調しました、カメラが届いたのは前日の晩でとりあえず開封し充電しマニアルに目を通しましたがよくわからず 朝からいつもの園に行きました、Cfast32GBを入れてためし撮りです、すると ミサゴが現れ そしてチュウヒまで現れ 少し絡んだので一杯撮りましたが上手く撮れなかったです、気を取り直し構えていると また別固体のチュウヒが登場し 飛んでいるところ連射しました、やはりなれないカメラでは ピンがもうひとつ来ないと思っていたら、鳥友からの連絡で お城にクロムギが出ましたとの事 急遽登城することにしました、お城に現地に着くと5〜60人のカメラマン どこかに行って行方不明みんなで探しておられました、これは 本日失敗かなと思った矢先 ムギマキの黒色の成鳥が との声が聞こえそちらに移動し撮ることができました、少しはなれたところに マミチャジナイとクロツグミの情報でこちらにも行きましたが クロツグミは撮れませんでした、しかしそこの側の水のみ場に キビ♀が水浴びをしに着てくれましたので これもパチャリです、 新規カメラのデビューではいい成果だったと思いますが、まだ操作方法も理解してないので、やはり映りが悪いですが、我慢して 見てください。
 先頭画像:ミサゴとチュウヒのバトルシーン。
 1〜3:若と思われるチュウヒです。
 4:少し灰色チュウヒに見える固体です。
 5〜8:お城でのムギマキ成鳥です。
 9:遠くの木々の中の マミチャジナイです。
 10:水のみ場に来たキビタキ♀です。
Re: いつもの園より 情報で登城。 投稿者: No.5558
denpou さん
   ムギマキ♂成鳥が素晴らしいです!!。撮影成功おめでとうございます。
ミサゴとチュウヒのバトルは珍しい貴重な写真ですね。
Bノチュウヒ写真が鮮明です。
水飲みにノシーンノキビタキ♀も珍しいです。
Re: いつもの園より 情報で登城。 投稿者: ひよどり No.5559
denpouさん
 す、凄いです!!
この時期のアイドル 憧れのムギマキ!枝頭のない 完璧な姿をゲットできました事、垂涎ものですね。
良いですねー!最高の フィールドですね!!
オレンジの喉  背中の白線、とても綺麗です 
Re: いつもの園より 情報で登城。 投稿者: やまがら No.5561
denpouさん
 ミサゴとチュウヒのバトルなんてこちらではまずお目にかかれません。おもしろいシーンですね!
 トビモノもうまいこと撮られていてすごいですね。

 ムギマキ成鳥オスはたまりませんね!クロムギなんて言うのですね。(笑)
 背中もきれいで、こんな個体に出会いたいものです〜。
 
 ひっそりとしたマミチャジナイもいい出会いでしたね!
 キビタキはおもしろい所で水浴びしていますね!水浴びは見ていて楽しいですね。

 cfastカードなんていうものがあるのを初めて知りました!最高の2台体制ですね!
 バシバシ撮ってバシバシ紹介してください〜!
Re: いつもの園より 情報で登城。 投稿者: denpou No.5562
藤さん ひよどりさん やまがらさん
 いつも返信有難うございます、土日の朝は 園に行こうか 登城しようかと いつも迷います、どちらに行っても時の運ですが、鳥友が情報を知らせてくれるのでとても助かります、どちらに行っても皆さん少し顔なじみになりましたので、最近行かれて撮られた珍しい野鳥の画像などを見せていただいておりますし、このサイト”今日も元気な小鳥たち”に私が投稿しているので見てくださいと、宣伝しています、今はこのサイトに投稿するのが楽しみです。
 やまがらさん Cfast今回読み込み速度が速いので買いましたが また このカードを読み込むのに カードリーダーが必要になり買う羽目になり 無駄な出費となってしまいました、しかし 流石に早い気がします。
 画像:キビタキ♀の水浴び
 画像:お城からの帰りの駐車場にカワラヒラが降りてきて見送ってくれました。
Re: いつもの園より 情報で登城。 投稿者: あすなろ No.5563
denpouさん
凄い馬力ですね〜!
メキメキ腕前を上げられて驚いています!!!
チュウヒはピント合わせが上手く行かずに散々だった事を思い出します此処で優雅に飛んで行くチュウヒはとても綺麗に撮れていると思います。

キビタキの胸のオレンジが鮮やかでスッキリとした枝止まりでdenpou
さんの満足な表情が目に浮かびますよ。
ムギマキやマミチャジナイ等馴染みの無い私には高級な鳥に見えて来ます。
石臼でしょうか?
今では小鳥たちの貴重な水飲み場になっているようですね♪
Re: いつもの園より 情報で登城。 投稿者: denpou No.5566
あすなろさん
 コメント有難うございます、EOS 7DUで不満ではないのですが、やはりブログなどや 他のバーダーさんの画像を見ていると もっと綺麗に撮りたいと思い 嫁さんに買ってもいいかなと相談し許可をえて 清水から飛び降りたと思いで 購入を決意しました、今では前の型になった 1DXでもいいカメラなんですが、どうせ買うなら 最新の1DXMarkUにしました、やはり写りは抜群にいいです、でも身体能力が低下しているのか なかなか思うようには撮れませんよ、歳はとりたくないですね、あっとゆうまに古希ですもんね。
モリムシクイ 投稿者: No.5552
一昨日と昨日(29、30)私の隣町にモリムシクイを撮りに行って来ました。朝6時半に現地に着いたら、カメラマンが既に150人位来ていました。
10時頃になると300人位になっていて身動きが難しくなりました。
モリムシクイはメボソムシクイの仲間ですが私にはどこが違うのか分からない位でそんなに珍しい鳥とも思えないのですが、世界的に数が少ないとかで、こんなにまで人が集まるのか驚きました。
先頭画像〜Gモリムシクイです。
You Tubeも宜しくお願いします。
Re: モリムシクイ 投稿者: あすなろ No.5553
藤さん
珍鳥getハンターの様に成功率の高さに驚いています!
ムシクイ特有の模様が目に付きますが良く見ると顔面等の違いが分かります。
沢山のカメラマンが鳥(一羽?)を追いかけて右往左往して居る様は興味の無い人にとっては不思議な感覚でしょうね〜

動画では生憎の逆光がかなり強敵だった事でしょうね?
カメラマンの皆さんは大きな三脚を抱えて素早い移動でも好きなことなら疲れも無いかもしれませんね♪

鳥の少ない此方では気持ちがかなり萎えて来ています。
Re: モリムシクイ 投稿者: No.5554
あすなろさん
   早々にコメント有難う御座います。
You Tubeも見て頂いて感謝しています。モリムシクイは関東では初めて来た鳥だそうですからカメラマンが多かったのだと思います。
29日に静止画を撮った時は晴天だったのですが、30日に動画を撮りに行ったときは曇りで空が真っ黒だったので鳥の色も出ないし、空抜けの空が白けて見難い動画になりました。
5日前(25日)にモリムシクイを発見した時は、第一発見者と私の友人
ともう一人のカメラマンの3人だけだったそうです。
でも良くモリムシクイと分かったものだと驚いています。
おそらく帰ってから調べたのだと思いますが。
Re: モリムシクイ 投稿者: denpou No.5555
藤さん
 モリムシクイ 私の持っている図鑑の一つには 名前自体もありません、 日本の鳥550山野の鳥 には記載がありました、それによると 日本においては 迷鳥であると書いてありましたので、かなり珍しい野鳥ですね、画像を見せていただき有難うございます、多分こちらでは見ることはないでしょうね。
Re: モリムシクイ 投稿者: No.5556
denpouさん
   コメント有難う御座います。
モリムシクイは関東に来たのは初めてだそうですが、ネットでモリムシクイと検索すると最近(14時間前投稿とか20時間前に投稿とか)ばかりですが、画面の背景を見ても私が撮った同じ所のようなので、今の所他の都道府県の記事が見つかりません。もしかして日本でも初めてかもしれませんね。
でも同じようなムシクイですがモリムシクイと同定した第一発見者(10月25日3人で見つけた)は凄いと思います。
Re: モリムシクイ 投稿者: やまがら No.5560
藤さん
 モリムシクイなんていう鳥がいるのですね!
 ご友人が発見されたとあって見事に撮られていてすごいですね!

 私の図鑑にもモリムシクイは載っていませんでしたが、5年前のバーダー誌を引っ張り出してみたら載っていました。
 ムシクイ特集のバーダー誌がなぜか見当たらないのですが、迷鳥特集の方には載っていて助かりました。
 それによるとモリムシクイはヨーロッパからシベリアにかけて生息していて、越冬地はアフリカだそうです。
 1991年に北海道で、その後、へぐら島で記録がある・・そうです。

 わりと長い間滞在してくれているのが驚きですが、本来の越冬地へちゃんと帰れるのか心配になっちゃいますね!がんばれ〜。
 
Re: モリムシクイ 投稿者: ひよどり No.5564
藤さん
 超珍鳥をゲットされておめでとうございます。
モリムシクイという鳥がいることすら知りませんでした。
胸の黄色が特徴なのですね。
ムシクイですから枝から枝へと飛び回り、撮影はたいへんだったでしょうが、
綺麗に撮られて流石です。
貴重な写真を見せてくださりありがとうございます。
Re: モリムシクイ 投稿者: No.5565
やまがらさん
   私のも見て頂いて有難う御座います。
モリムシクイは詳しく調べて頂いて良く判ります。
日本に飛来したのは初めてかと思っていたら、舳倉島や北海道にも来た事があったんですか。
アフリカで越冬する予定が迷って日本の私の家の
近くに来たとは驚きで感激しています。
この鳥は春には真っ黄色で凄い綺麗な鳥だそうですね。
もう一度来ることはないと思いますが、春の夏羽を見たいものです。

ひよどりさん
   私のも見て頂いて嬉しいです。
モリムシクイは見た目にはあまり変わったところもなさそうですが、
日本に来たのが珍しいので超珍鳥になってしまいましたね。
日本に飛来することが珍しい鳥がたまたま私の隣町に来たと言うのが
びっくりです。お陰様で2日連続で撮影に言う事が出来ました。
いつもの園から 番外編 投稿者: denpou No.5542
 denpou 来月に古希を迎えますが この歳で雇ってくれる会社が有り 探鳥は 土日に限られますので 目一杯 動き回ります、日曜にいつもの園で 鳥友と待ち合わせしていましたが、園では代わり映えしないので、鳥友のMFへ一緒に行ってきました、目的のムギマキの成鳥狙いでしたが 残念ながらこんな結果に成りました。
 先頭画像:園近くの緑道での キビタキ♀
 1〜2:緑道での ムシクイ とても手ごわかったです。
 3:緑道に接する道路の標識に止まったシジュウカラです。
 4:移動した浜で 早速見かけたカモメです、何でも撮りました。
 5:トビが 目の前までやってきました、やはり猛禽類です。
 6:目の前を カモの群れが飛び あわてて シャッターをきりましたが こんな結果です。
 7:浜とは反対側の芝生のなかに 何か入りました、双眼鏡で探しましたが なかなか見つかりません、判りますか タヒバリのようです。
 8:また浜の方向に2羽のカラスに追われた チョウゲンボウがいました。
 9:カラスを追い払い優雅にチョウゲンボウが飛んでいました。
 10:近くに来た チョウゲンボウです。
 この場所は目の前に大阪湾で 時々珍しい野鳥が来るらしく、鳥友が 足しげく 通っているそうです、私はひさしぶりでした。
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: No.5545
denpouさん
   まだ古希ですか羨ましいです。
キビタキ、ムシクイ、カモ、トビ、シジュウカラ、チョウゲンボウなど
次から次へと鳥見は凄い勢力ですね。凄いですね。
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: あすなろ No.5547
denpouさん
登城すれば何時でも珍鳥が出迎えてくれる訳でもありませんがそれでも空振りは無かった様ですね。
ジョウビタキにムシクイ等はいつの間にか常連さん扱いですが此方で出会えれば貴重な扱いになる事間違いないと思います。

カラスとチョウゲンボウのお戯れで猛禽は余裕の貫録を見せてくれたことでしょう♪
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: やまがら No.5549
denpouさん
 来月に古希を迎えられるのですね。おめでとうございます!
 
 ジョウビタキももう普通に見られるようになっているのでしょうか。
 早いような気もしますが、そんな時期になってきたということでしょうかね。
 渡り途中のムシクイや、トンビやチョウゲンボウなどのタカ、カモメやカモなどの水鳥と、
 バラエティに富んだ鳥たちが見られるなんてやっぱりいい所ですね!
 草むらに潜んでいるのはタヒバリですか。うまいこと隠れていますね〜。

 記事の修正は、掲示板ページの下部で記事bニ修正キーを入力すると修正ページへ飛びますので、そこでできます。
 テストしてみてください。
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: denpou No.5551
藤さん あすなろさん やまがらさん
 みなさん 返信のコメント有難うございます。
 私事ですが、娘夫婦が仕事を始めたので 孫(4歳の女の子)を私どもおじいさん夫婦が面倒を見ることが多くなりましたが、私の嫁さんも仕事があり 私の休みの土日に私一人で孫を見ることが多くなりましたので、一緒に連れてはいけないので なかなか探鳥には行けないのが現状で 行ける時に 出来範囲で出かけようとしています、次回探鳥に行ければ また投稿したいと思いますので よろしくお願いします。
 やまがらさん 記事の修正のアドバイス有難うございます、何度か修正しているはずなんですが、どうも 忘れてしまっています、やはり歳なんでしょうか。
 それから 少し気になったのは、私は 古希なんですが、投稿いただいている みなさんは はたして いくつなんだろうとう 疑問が浮かんできました、出来れば次回に投稿される時 そっと教えていただけないでしょうか。
 画像はカモ(多分)の渡りの連続画像の 一部です。
ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5538
denpouさんは超珍鳥ばかりの展示会のようで羨ましい限りです。
私の所は今は野鳥はヒヨドリとスズメ位しか居ません。

一昨日(10月24日)自宅近くの田圃の水路に行ったら、川うそのようなのが出てきたので沢山撮りましたが、後で調べてみると、ヌートリアと言う外来獣だと分かりました。
ヌートリアは顔も不細工ですが、農家の作物を荒らす害獣として嫌われていますが、このヌートリアは好んで日本に来た訳ではありません。
日本が毛皮を取る為に南米から輸入し繁殖させたのが野生化したので、ヌートリアニは罪はありません。
沢山増えたヌートリアですが、現在では日本の環境の変化で随分数が少なくなり、いずれは日本から消えていく動物とも言われています。
この動物は非常に警戒心が強く、シャッターの音だけで巣穴に帰って行きます、撮影が大変難しいです。
先頭画像:ヌートリアが居た水路、@〜Fヌートリアです。
You Tubeも宜しくお願いします。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: あすなろ No.5540
藤さん
珍しい動物を拝見出来ました!
小さな小川になるのでしょうか、少年の様な好奇心で川を覗き込み移動している間の藤さんのお顔を想像して書き込んでいます。
いずれ絶滅するであろうヌートリアも懸命に今を生きているのだと思います。

容姿からして餌は魚かと思いきや野菜とは想いませんでした。
素早く巣に潜り込みますがタイミング良く出会えたのですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: denpou No.5541
藤さん
 ヌートリアは お城の堀にも生息しています、もう人なれして 人をあまり気にしないようです、淀川の河川敷にも見られます、外来種ですが、環境への順応性があるようですね、従来種に影響がなければいいのですが 少し心配です。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5543
あすなろさん
   早速見て頂いて有難う御座います。
ヌートリアは顔は不細工ですが、巣穴から出てきたときの表情や
懸命に餌を探して回っている行動が面白くて何日も同じ水路に
通いました。
ヌートリアは1930年頃から軍用服の需要が高まったため、毛皮用
として輸入され飼育されるようになりましたが、後に放棄されたり
逃げ出したりして野生化になりました。いわゆる帰化動物です。

denpouさん
   コメント有難う御座います。
ヌートリアはこちらでは非常に警戒心が強くなかなか姿を見せてくれませんが、大坂では人馴れしているようで珍しくもないようですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: やまがら No.5548
藤さん
 ヌートリアがそちらでも見られるのですね、初めて知りました!
 動画を見ると、大きな体躯のわりに俊敏なのですね。
 天敵がいないというのが少し気になりますが、これからどうなっていくのでしょうね。
 個人的にはマングースが気になりますが、あちらは火急を要するようなので、
 同じ過ちを繰り返さないようこれからに活かしていきたいものですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5550
やまがらさん
   ヌートリアも、また動画も見て頂きまして、有難う御座います。
毛皮を取るために輸入し繁殖させたのが野生化して、農作物を喰い
荒らすようになったそうですが、私が写真を撮っていると、近くの
農家の方がヌートリアが居る所を家族4人で案内してくれましたが、
水路(川?)の傍の農家の畠も夜中にヌートリアがやって来て、
サラダやキャベツなど沢山食べられると言っていました。

マングースは良くご存知ですね。
沖縄や奄美大島など昔、猛毒のハブ退治の為、マングーを大量に
放したそうですが、マンググースは実験ではハブとの闘いに完全に
勝ちますが、大量に放したマングースは肝心のハブを退治しないで
家畜のニワトリなどが大量に食べられてしまい、大失敗だったそうですね。
ヌートリアも兇暴ですがまだ家畜までは食べないのでマングース
より被害が小さいかもしれません。
投稿記事のNoと、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事No 修正キー

ページの上部へ

ページの下部へ