掲示板-可愛い小鳥達や豊かな自然と触れ合って感動したこと、うれしかったこと、楽しかったことなどお気軽にご投稿ください。-

624843

投稿フォーム

おなまえ
題名
先頭画像
メッセージ
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できます)
文字色
合言葉

信州は○○○県?(ひらがな3文字)

スパム対策のため、合言葉は毎回入力してください。

カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: denpou No.5762
 オシロビタキを撮る前に 飛びの練習をさせてもらった カワセミです、二羽交互に出たり 飛び込み ホバリング いろいろ目が離せない状況を沢山 演出してくれシャッターチャンスは一杯あったんですが、なかなか動きもんは 難しかったです、まだ修行が足りません。
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: No.5764
denpouさん
   凄いスピードのカワセミの飛翔をよく綺麗に撮られていますね!
真正面(E)のカエルの恰好のや、Gの人工衛星見たいのや、Iの
飛び魚のようなのが素晴らしいです。
止まっているカワセミは画質が良く、まるで画素数無限の最新のカメラで
撮ったように見えますね。
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: あすなろ No.5765
denpouさん
この場所は心当たりが有りますがこんなにも綺麗に撮れています!
カメラもランクupしたお蔭で藤さんの仰る通りだと思います。
何度も通っていたのに一度もこんな場面に遭遇していません。

カワセミの飛翔はこんなに綺麗に撮った事が有りません、色々工夫もしましたが私の叶わぬ境地に突入されたようですよ♪
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: denpou No.5766
あすなろさん 
 カワセミはお察しの通り 天守閣近くの 日本庭園です、それ以外も 飛びもんを撮ろうと頑張っています。
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: denpou No.5768
藤さん
 コメント有難うございます、今まであまり撮れなかった 飛びものが撮れるようになりましたので、野鳥が止まっているときから いつ飛び出すか ファインダーをのぞき シャッターボタンに指を置いてましばらく待つんですが ほとんど 疲れて指を離すと飛ぶことが大半です、でも 何とか いい画像を撮るのを目指しています、宜しくお願いします。
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: やまがら No.5771
denpouさん
 いや〜お城はこの時期もこれだけの鳥に出会えるのですね!
 オジロビタキだけでも十分な成果だと思いますが、カワセミもこんなに近くで見ることができるのですね!
 
 GHは憧れのシーンですが、すばらしいですね。
 これが撮れればたいていのトビモノに対応できるのでは・・とおもってしまいます!
 Fの背中はいい光を浴びてとてもきれいですね。

 ジョウビタキの♂♀も羨ましい出会いですが、どちらもいい瞬間をゲットされていてお見事ですね。
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: denpou No.5773
やまがらさん
 お褒めのコメント 有難うございます、まだまだ綺麗に撮れているとは 思っていませんので、まだ一杯撮っていくつもりです、飛び物を撮るには カメラの設定など まだわからない事が有り 勉強中です。
 オジロビタキ カワセミ が撮れた日の その他の画像です。
Re: カワセミ三昧。(お城で) 投稿者: やまがら No.5779
denpouさん
 コメントが遅くてすみません。

 ほかにもいろんな鳥に出会うことができていたのですね!
 2枚目はアオジだと思いますが、クロジみたいな側頭線が気になりますね。
 シロハラもまだ出会えていないので、はやく見たいところです。
登城でオジロビタキ 投稿者: denpou No.5756
 朝 投稿画像を見て びっくり 奇しくも 藤さん同じオジロビタキを撮りに行っていたとは思いませんでした。
 オジロビタキは先週頃から ブログにあり 昨日まだ居るかなと半信半疑で 行きました 目的地近くで 常連さんお会いし場所を確認し向かいました、そこで待つこと 暫し 全然現れません、そこに先ほどの常連さんが 今日はここに餌が少なく居ない見たいとの事、諦め 他のところに行くことにしました、すると他のバーダーさんにお会いし 日本庭園の池にカワセミとの事で行きました、二羽が居て沢山画像を撮りました、数時間居て 帰る前に もう一度オジロビタキの所を見て帰りました、すると少し場所が違う所にバーダーさんが居て 何が居るんですか とたずねると オジロビタキ そこで やっと出会え画像にすることが出来ました、藤さんと似た画像ですが、こちらは胸に橙色がありません。
Re: 登城でオジロビタキ 投稿者: No.5758
denpouさん
   オジロビタキの撮影おめでとう御座います。
確かにニシオジロビタキではなくオジロビタキですが、機材と腕がいいので、
写真の解像度が素晴らしくいいですね、私は改めて自分の画像を見て、
恥ずかしいです。
お城には何時も珍鳥がいていいですね。ニシオジロビタキどころか
もっと珍鳥が来ることを楽しみにしています。
Re: 登城でオジロビタキ 投稿者: あすなろ No.5760
denpouさん
奇しくも藤さんと同じような鳥の撮影お見事です!
確かに胸の周辺のオレンジは有りませんがこれまた同じように枝被りの少ないベストスポットの写真ばかりで良かったですね。
Gは躊躇うような写真になりましたね〜♪
Re: 登城でオジロビタキ 投稿者: denpou No.5763
あすなろさん
 奇しくも 藤さんと同じような画像ですいません、でもかなり苦労をして撮れた画像なんですよ この日もお城を行ったり来たり やはり11000歩も三脚カメラを担いで歩きました、久しぶりに 登城をして見ませんか。
Re: 登城でオジロビタキ 投稿者: denpou No.5767
藤さん
 奇しくも 同じ日に同じような画像 朝いなかったので 諦めて帰ろうとしたんですが、念のためと思い行って 撮れてよかったです、お城は 広くて何がどこいいるかわかりませんよ。
 この日の朝 オオタカがハイタカを捕まえ弱った所にカラスがたかっていたのを お城の元山さんが見つけ 救助して 次の日に元気になった ハイタカを お山大空に 返すといった ハプニングも聞きましたよ。
Re: 登城でオジロビタキ 投稿者: やまがら No.5770
denpouさん
 あまりのタイミングの良さに私も驚きました!
 そちらは西ですがニシの付かないオジロビタキということなのでしょうか・・。
 不思議なものですね。(笑)

 こうして比べてみると確かに全く別の鳥のように見えますね。
 denpouさんが撮られたオジロビタキはコサメやオオルリのメスと間違えてしまいそうな感じすらします。
 この時期ならではですね。
 
 貴重な鳥をありがとうございました!
 諦めらずにもうちょっと・・で私も何回も幸運が舞い降りた経験があります〜。 
Re: 登城でオジロビタキ 投稿者: denpou No.5772
やまがらさん
 コメントありがとうございます、この日の朝”今日も元気な小鳥たち”のブログ画面を開いたとたん ガーン びっくりした次第です、オジロビタキの画像 ゆっくりと投稿すればいいかなと撮った日の夜は 考えていましたが、藤さんのニシオジロビタキの画像を見て 私も投稿しなくてはと思い投稿した次第です、こんな事って有るんですね。
 私は 土日しか今の所探鳥出来ませんので 近くで出来るだけいろんな画像が撮れる所を 選んで行っています、また 野鳥の画像が撮れれば 随時投稿していきますので よろしくお願いいたします、
ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: No.5754
私ばかりの投稿で申し訳ありません。
昨日(12が10日)ニシオジロビタキの情報が昨日入ったので、今日(12月11日)は東京の公園に行ってきました。
関東に来るニシオジロビタキはいつも幼鳥ばかりでしたが、今回は成鳥の雄だという知られだったのですぐに出かけました。
先頭画像からHニシオジロビタキです。
You Tubeも宜しくお願いします。
Re: ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: denpou No.5755
藤さん
 投稿画像を見て びっくり 私はニシオジロビタキではなくオジロビタキの様で 胸に橙色がありません、かなり手ごわく 一杯撮ったので現在画像を選択中です、また画像を投稿しますので、よろしくお願いします。
Re: ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: No.5757
denpouさん
   早々に見て頂いて有難う御座います。
ニシオジロビタキは今年(2016_04_05)にも千葉県で撮りましたが、
その時は幼鳥の雄だったので喉のオレンジ色が薄く、また喉だけの部分でしたが、
今回はニシオジロビタキ雄の成鳥だったので、オレンジ色が
濃くてそれも喉から胸まで綺麗な色でした。
ただ凄く動きが速く、日陰や枝被りのところが多くて困りました。
Re: ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: あすなろ No.5759
藤さん
素早い情報を得て東京まで出かけた成果が有りましたね、動画も拝見しましたが現地には一羽だけが居たのでしょうか?
良く待っていてくれたものですね〜!

胸にオレンジを纏い止まり木も良い所を選んでくれましたねラッキーだったと思います。
尾羽をピンと上げてミソサザイを思い出していました。
素晴らしく今年頑張った事へのご褒美の様に思えてなりません♪
Re: ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: No.5761
あすなろさん
   コメント有難う御座います。
ニシオジロビタキは「今度のは成長の♂で綺麗だよ!」と言う連絡が
あったので、翌日出かけましたか、公園の駐車場は早朝から満車で、
空き待ちで入るまでしばらく掛かりました。
でも東京の駐車場の料金は高いので、長く居られないので、写真を撮り終えたカメラマンはさっさと帰ってくれるのでしばらくして入場することができました。
でも入ってみると何百人のカメラマンが、しょっちゅう動き回る鳥を
追っかけて回るので、最初はもう駄目かと思いましたが、後でチャンスが来て何とかとることができました。
Re: ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: やまがら No.5769
藤さん
 ニシオジロビタキ撮影おめでとうございます!
 喉がオレンジの個体は貴重なのでしょうね。

 いつからかオジロビタキとニシオジロビタキが区別されるようになったような気がしますがいまいちポイントが分かっていません。
 私も3、4年前に東海地方へオジロビタキを撮りに行きましたが、
 その時の個体も喉がうっすらオレンジだったことを思い出します。
 二度と行くことのないフィールドですが、一目見ることができたのは救いでした。

 ニシオジロビタキはコサメビタキみたいな鳥だと思っていましたが、頬はちょっと青みがかった灰色だったりといろいろ違うものなのですね。
 きれいでかわいい小鳥はいいですね!
 
Re: ニシオジロビタキ成鳥♂ 投稿者: No.5774
やまがらさん
    ご丁寧なコメント有難うございます。
やまがらさんも同じニシオジロビタキを取られていたんですね。
喉が薄いオレンジ色でしたら、たぶん「ニシオジロビタキ♂若」だと
思います。
私も今年(2016_04_05)千葉県の公園で同じくニシオジロビタキ幼鳥
を撮りましたが、喉が薄いオレンジ色でした。
関東にはいつも幼鳥しか来ないと思っていたら、初めて今回は♂の成鳥
が来たので、駐車場が満車になるほどカメラマンが来ていました。
添付の写真は今年この掲示板に4月6日ころ投稿させていただいたものですが、もう一度見てやってください。
その時の動画は下のアドレスです。
https://www.youtube.com/watch?v=oF8ZGJXPHtI
チュウヒ幼鳥 投稿者: No.5749
先日の投稿で「ハクトウチュウヒ」と題した鳥は、「チュウヒの幼鳥」だったことが判りました。
この鳥の正体を確かめるため先月から渡良瀬に5回通いましたが、
昨日(12月9日)チュウヒの幼鳥(ハクトウチュウヒはタダチュウの幼鳥だった)
を少し近くで撮る事が出来ましたので、もう一度見て下さい。
先頭画像:〜I画像に書き込んである通りです。
Re: チュウヒ幼鳥 投稿者: あすなろ No.5750
藤さん
思いついた疑問をトコトン追求されて飽くなき探究心に関心してしまいます。
沢山のカメラマンが噂の名前を信じて集まって来られた様ですが真実が分かるに従って潮が引くようにカメラマンの姿が少なくなった様ですね。

それでも尚且つ幼鳥を求めて行かれる姿は元気の源かもしれませんね♪
Re: チュウヒ幼鳥 投稿者: denpou No.5751
藤さん
 流石ですね 念入りな 解説付きでの画像 これなら私でもわかりますよ、でも 親も幼鳥も なかなかチュウヒに出会えませんよ。
Re: チュウヒ幼鳥 投稿者: やまがら No.5752
藤さん
 “ハクトウチュウヒ”はチュウヒの幼鳥だったのですね〜!
 でもここまで白いのは本当に珍しいのでしょうね。
 
 ラストの画像を見るとタカの求愛ディスプレイを思い浮かべてしまいますが、
 繁殖期ではないので遊んでいるのでしょうかね。
 おもしろい行動ですが、どういった関係なのでしょうね。気になりますね!
Re: チュウヒ幼鳥 投稿者: No.5753
あすなろさん   
   渡良瀬ではハイイロチュウヒを狙うカメラんはこれまでは夕方
に集まっていましたが(ハイイロチュウヒは塒の為夕方来るので)、
11月の後半に朝からカメラマンが60人位来ていてびっくりしたことが
ありました、何でかと思ったら、今思うとハクトウチュウヒの情報が
流れていたからだったのです。
最近は殆ど前に戻って夕方に集まるようになりました。
多分ハクトウチュウヒは超珍鳥の種類の鳥では無く「タダチュウ(只のチュウヒ)
だと分かったからだと思います。
でも私は誰も居ない方がマイペースで撮れるので助かっています。

denpouさん
   画像を挿入する時、私はよく投稿の番号と説明が食い違ったり
することが多いので、画像に書き込んでおけば間違いないかと思って
こういう事になりました。
先頭画像で親子ではないかと思ったのは、先月の後半にも今月の始めにも
また今回も3度同じ遠い木に2羽が一緒に止まっていたのでそう思いました。
普通だと猛禽は見知らぬ他の猛禽と同じ木にくっついて止まる事はないですね。

やまがらさん
   前にもチュウヒ2羽が同じ所でバトルをやっていたので、私は
その時は猛禽同士の喧嘩だと思っていましたが、今回はその前に同じ木で
仲良くくっついて居たのでもしかして親子ではないかと思いました。
チュウヒは成鳥でも頭が白い個体が居るという記事を見た事はありますが、
2羽が仲良くしているのと、幼鳥は個体差は会っても大体頭が白いとあったので、
幼鳥とする方がつじつまが合うように思いました。
断定はできませんが。
訂正とお詫び(m´・ω・`)m ゴメン…、「ハクトウチュウヒ」 投稿者: No.5740
先日「チュウヒとハクトウチュウヒ」のタイトルで投稿しましたが、
「ハクトウチュウヒ」と言う種類の鳥は居ない事が分かりました。
重ねてお詫び申し上げます。
PCで調べると、「ハクトウチュウヒ」のブログを見かけますが、
多くのカメラマンの間で使われている名前のようで、
Wikipediaにはありません。
チュウヒは個体差が大変多いそうで、成鳥でも頭が白いのも居るそうですが、
今回の鳥は「チュウヒの幼鳥」だと思われます。
それで茶色のチュウヒ(親鳥?)と頭が白いチュウヒ(幼鳥)が
何時も一緒に居るのだと思います。(これまで一緒に居たのを3回見ました)。
後ほど改めてチュウヒの幼鳥を投稿したいです。
大変失礼いたしました。
Re: 訂正とお詫び(m´・ω・`)m ゴメン…、「ハクトウチュウヒ」 投稿者: やまがら No.5744
藤さん
 モズのことをただのモズということで“タダモズ”と呼ぶのと同じ感じでしょうかね。
 頭の白いチュウヒといちいち言うよりはハクトウチュウヒの方が言いやすいかもしれませんね。
 ハクトウワシの存在も一因かもしれませんね。
 
 チュウヒの幼鳥楽しみにしています〜!
Re: 訂正とお詫び(m´・ω・`)m ゴメン…、「ハクトウチュウヒ」 投稿者: denpou No.5746
藤さん 
 わざわざ訂正とお詫びのコメント 反対にこちらが恐縮しますよ、私なんか 何個すればいいんでしょうね。
 野鳥には 名前が書いてないもんですから 何時も変わった感じの野鳥を撮り 画像をプリントして 図鑑をよく見て 名前を確認していますが、やはり私たちは アマチュアですので、あまり気にしないで 野鳥撮影を楽しみたいと 私は思っているんですが、いかがですか!
Re: 訂正とお詫び(m´・ω・`)m ゴメン…、「ハクトウチュウヒ」 投稿者: No.5748
やまがらさn
   間違いもユウモアに解して頂いて有難う御座います。
PCで調べていると、「タダチュウの幼鳥」ではないかと言う答えがあったので、タダチュウと言う鳥を図鑑でさんざん調べましたが、見つかりませんでした。
アルブログにたまたまハイチュウを探していたらタダチュウがやってきた!、と言うのがあったので、なあんだハイチュウではなく、ただのチュウヒだったのかとやっとわかりました。

denpouさん
   ご丁寧にコメント有難う御座います。
ネットにもハクトウチュウヒがあちこちで見られますが、あれは正式な鳥名ではなく渡良瀬の大勢のカメラマン間で騒がれていた噂のチュウヒ
のことだったようです。
先月の後半には渡良瀬にはこの鳥を求めて毎日朝からカメラマンが
5,6十人来ていましたが、
最近は殆ど来なくなりました。
投稿記事のNoと、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事No 修正キー

ページの上部へ

ページの下部へ