掲示板-可愛い小鳥達や豊かな自然と触れ合って感動したこと、うれしかったこと、楽しかったことなどお気軽にご投稿ください。-

628434

投稿フォーム

おなまえ
題名
先頭画像
メッセージ
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できます)
文字色
合言葉

信州は○○○県?(ひらがな3文字)

スパム対策のため、合言葉は毎回入力してください。

ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5538
denpouさんは超珍鳥ばかりの展示会のようで羨ましい限りです。
私の所は今は野鳥はヒヨドリとスズメ位しか居ません。

一昨日(10月24日)自宅近くの田圃の水路に行ったら、川うそのようなのが出てきたので沢山撮りましたが、後で調べてみると、ヌートリアと言う外来獣だと分かりました。
ヌートリアは顔も不細工ですが、農家の作物を荒らす害獣として嫌われていますが、このヌートリアは好んで日本に来た訳ではありません。
日本が毛皮を取る為に南米から輸入し繁殖させたのが野生化したので、ヌートリアニは罪はありません。
沢山増えたヌートリアですが、現在では日本の環境の変化で随分数が少なくなり、いずれは日本から消えていく動物とも言われています。
この動物は非常に警戒心が強く、シャッターの音だけで巣穴に帰って行きます、撮影が大変難しいです。
先頭画像:ヌートリアが居た水路、@〜Fヌートリアです。
You Tubeも宜しくお願いします。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: あすなろ No.5540
藤さん
珍しい動物を拝見出来ました!
小さな小川になるのでしょうか、少年の様な好奇心で川を覗き込み移動している間の藤さんのお顔を想像して書き込んでいます。
いずれ絶滅するであろうヌートリアも懸命に今を生きているのだと思います。

容姿からして餌は魚かと思いきや野菜とは想いませんでした。
素早く巣に潜り込みますがタイミング良く出会えたのですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: denpou No.5541
藤さん
 ヌートリアは お城の堀にも生息しています、もう人なれして 人をあまり気にしないようです、淀川の河川敷にも見られます、外来種ですが、環境への順応性があるようですね、従来種に影響がなければいいのですが 少し心配です。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5543
あすなろさん
   早速見て頂いて有難う御座います。
ヌートリアは顔は不細工ですが、巣穴から出てきたときの表情や
懸命に餌を探して回っている行動が面白くて何日も同じ水路に
通いました。
ヌートリアは1930年頃から軍用服の需要が高まったため、毛皮用
として輸入され飼育されるようになりましたが、後に放棄されたり
逃げ出したりして野生化になりました。いわゆる帰化動物です。

denpouさん
   コメント有難う御座います。
ヌートリアはこちらでは非常に警戒心が強くなかなか姿を見せてくれませんが、大坂では人馴れしているようで珍しくもないようですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: やまがら No.5548
藤さん
 ヌートリアがそちらでも見られるのですね、初めて知りました!
 動画を見ると、大きな体躯のわりに俊敏なのですね。
 天敵がいないというのが少し気になりますが、これからどうなっていくのでしょうね。
 個人的にはマングースが気になりますが、あちらは火急を要するようなので、
 同じ過ちを繰り返さないようこれからに活かしていきたいものですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5550
やまがらさん
   ヌートリアも、また動画も見て頂きまして、有難う御座います。
毛皮を取るために輸入し繁殖させたのが野生化して、農作物を喰い
荒らすようになったそうですが、私が写真を撮っていると、近くの
農家の方がヌートリアが居る所を家族4人で案内してくれましたが、
水路(川?)の傍の農家の畠も夜中にヌートリアがやって来て、
サラダやキャベツなど沢山食べられると言っていました。

マングースは良くご存知ですね。
沖縄や奄美大島など昔、猛毒のハブ退治の為、マングーを大量に
放したそうですが、マンググースは実験ではハブとの闘いに完全に
勝ちますが、大量に放したマングースは肝心のハブを退治しないで
家畜のニワトリなどが大量に食べられてしまい、大失敗だったそうですね。
ヌートリアも兇暴ですがまだ家畜までは食べないのでマングース
より被害が小さいかもしれません。
投稿記事のNoと、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事No 修正キー

ページの上部へ

ページの下部へ