掲示板-可愛い小鳥達や豊かな自然と触れ合って感動したこと、うれしかったこと、楽しかったことなどお気軽にご投稿ください。-

617707

投稿フォーム

おなまえ
題名
先頭画像
メッセージ
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できます)
文字色
合言葉

信州は○○○県?(ひらがな3文字)

スパム対策のため、合言葉は毎回入力してください。

いつもの園から 番外編 投稿者: denpou No.5542
 denpou 来月に古希を迎えますが この歳で雇ってくれる会社が有り 探鳥は 土日に限られますので 目一杯 動き回ります、日曜にいつもの園で 鳥友と待ち合わせしていましたが、園では代わり映えしないので、鳥友のMFへ一緒に行ってきました、目的のムギマキの成鳥狙いでしたが 残念ながらこんな結果に成りました。
 先頭画像:園近くの緑道での キビタキ♀
 1〜2:緑道での ムシクイ とても手ごわかったです。
 3:緑道に接する道路の標識に止まったシジュウカラです。
 4:移動した浜で 早速見かけたカモメです、何でも撮りました。
 5:トビが 目の前までやってきました、やはり猛禽類です。
 6:目の前を カモの群れが飛び あわてて シャッターをきりましたが こんな結果です。
 7:浜とは反対側の芝生のなかに 何か入りました、双眼鏡で探しましたが なかなか見つかりません、判りますか タヒバリのようです。
 8:また浜の方向に2羽のカラスに追われた チョウゲンボウがいました。
 9:カラスを追い払い優雅にチョウゲンボウが飛んでいました。
 10:近くに来た チョウゲンボウです。
 この場所は目の前に大阪湾で 時々珍しい野鳥が来るらしく、鳥友が 足しげく 通っているそうです、私はひさしぶりでした。
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: No.5545
denpouさん
   まだ古希ですか羨ましいです。
キビタキ、ムシクイ、カモ、トビ、シジュウカラ、チョウゲンボウなど
次から次へと鳥見は凄い勢力ですね。凄いですね。
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: あすなろ No.5547
denpouさん
登城すれば何時でも珍鳥が出迎えてくれる訳でもありませんがそれでも空振りは無かった様ですね。
ジョウビタキにムシクイ等はいつの間にか常連さん扱いですが此方で出会えれば貴重な扱いになる事間違いないと思います。

カラスとチョウゲンボウのお戯れで猛禽は余裕の貫録を見せてくれたことでしょう♪
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: やまがら No.5549
denpouさん
 来月に古希を迎えられるのですね。おめでとうございます!
 
 ジョウビタキももう普通に見られるようになっているのでしょうか。
 早いような気もしますが、そんな時期になってきたということでしょうかね。
 渡り途中のムシクイや、トンビやチョウゲンボウなどのタカ、カモメやカモなどの水鳥と、
 バラエティに富んだ鳥たちが見られるなんてやっぱりいい所ですね!
 草むらに潜んでいるのはタヒバリですか。うまいこと隠れていますね〜。

 記事の修正は、掲示板ページの下部で記事bニ修正キーを入力すると修正ページへ飛びますので、そこでできます。
 テストしてみてください。
Re: いつもの園から 番外編 投稿者: denpou No.5551
藤さん あすなろさん やまがらさん
 みなさん 返信のコメント有難うございます。
 私事ですが、娘夫婦が仕事を始めたので 孫(4歳の女の子)を私どもおじいさん夫婦が面倒を見ることが多くなりましたが、私の嫁さんも仕事があり 私の休みの土日に私一人で孫を見ることが多くなりましたので、一緒に連れてはいけないので なかなか探鳥には行けないのが現状で 行ける時に 出来範囲で出かけようとしています、次回探鳥に行ければ また投稿したいと思いますので よろしくお願いします。
 やまがらさん 記事の修正のアドバイス有難うございます、何度か修正しているはずなんですが、どうも 忘れてしまっています、やはり歳なんでしょうか。
 それから 少し気になったのは、私は 古希なんですが、投稿いただいている みなさんは はたして いくつなんだろうとう 疑問が浮かんできました、出来れば次回に投稿される時 そっと教えていただけないでしょうか。
 画像はカモ(多分)の渡りの連続画像の 一部です。
ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5538
denpouさんは超珍鳥ばかりの展示会のようで羨ましい限りです。
私の所は今は野鳥はヒヨドリとスズメ位しか居ません。

一昨日(10月24日)自宅近くの田圃の水路に行ったら、川うそのようなのが出てきたので沢山撮りましたが、後で調べてみると、ヌートリアと言う外来獣だと分かりました。
ヌートリアは顔も不細工ですが、農家の作物を荒らす害獣として嫌われていますが、このヌートリアは好んで日本に来た訳ではありません。
日本が毛皮を取る為に南米から輸入し繁殖させたのが野生化したので、ヌートリアニは罪はありません。
沢山増えたヌートリアですが、現在では日本の環境の変化で随分数が少なくなり、いずれは日本から消えていく動物とも言われています。
この動物は非常に警戒心が強く、シャッターの音だけで巣穴に帰って行きます、撮影が大変難しいです。
先頭画像:ヌートリアが居た水路、@〜Fヌートリアです。
You Tubeも宜しくお願いします。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: あすなろ No.5540
藤さん
珍しい動物を拝見出来ました!
小さな小川になるのでしょうか、少年の様な好奇心で川を覗き込み移動している間の藤さんのお顔を想像して書き込んでいます。
いずれ絶滅するであろうヌートリアも懸命に今を生きているのだと思います。

容姿からして餌は魚かと思いきや野菜とは想いませんでした。
素早く巣に潜り込みますがタイミング良く出会えたのですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: denpou No.5541
藤さん
 ヌートリアは お城の堀にも生息しています、もう人なれして 人をあまり気にしないようです、淀川の河川敷にも見られます、外来種ですが、環境への順応性があるようですね、従来種に影響がなければいいのですが 少し心配です。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5543
あすなろさん
   早速見て頂いて有難う御座います。
ヌートリアは顔は不細工ですが、巣穴から出てきたときの表情や
懸命に餌を探して回っている行動が面白くて何日も同じ水路に
通いました。
ヌートリアは1930年頃から軍用服の需要が高まったため、毛皮用
として輸入され飼育されるようになりましたが、後に放棄されたり
逃げ出したりして野生化になりました。いわゆる帰化動物です。

denpouさん
   コメント有難う御座います。
ヌートリアはこちらでは非常に警戒心が強くなかなか姿を見せてくれませんが、大坂では人馴れしているようで珍しくもないようですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: やまがら No.5548
藤さん
 ヌートリアがそちらでも見られるのですね、初めて知りました!
 動画を見ると、大きな体躯のわりに俊敏なのですね。
 天敵がいないというのが少し気になりますが、これからどうなっていくのでしょうね。
 個人的にはマングースが気になりますが、あちらは火急を要するようなので、
 同じ過ちを繰り返さないようこれからに活かしていきたいものですね。
Re: ヌートリアには責任はない! 投稿者: No.5550
やまがらさん
   ヌートリアも、また動画も見て頂きまして、有難う御座います。
毛皮を取るために輸入し繁殖させたのが野生化して、農作物を喰い
荒らすようになったそうですが、私が写真を撮っていると、近くの
農家の方がヌートリアが居る所を家族4人で案内してくれましたが、
水路(川?)の傍の農家の畠も夜中にヌートリアがやって来て、
サラダやキャベツなど沢山食べられると言っていました。

マングースは良くご存知ですね。
沖縄や奄美大島など昔、猛毒のハブ退治の為、マングーを大量に
放したそうですが、マンググースは実験ではハブとの闘いに完全に
勝ちますが、大量に放したマングースは肝心のハブを退治しないで
家畜のニワトリなどが大量に食べられてしまい、大失敗だったそうですね。
ヌートリアも兇暴ですがまだ家畜までは食べないのでマングース
より被害が小さいかもしれません。
久しぶりの登城です。(外堀編) 投稿者: denpou No.5529
 みなさん 渡りの野鳥を城内で追いかけられていましたが、外堀方面を見ていると やちょうの群れが飛来しているのが見えたので そちらにも行ってみました、堀の上からなのでよく見えましたそして 沢山飛来していました。
 先頭画像:ハシヒロガモ♂♀ 並んで泳いでいました。
 1〜4:ヒドリガモ 飛来画像
 5:ヒドリガモ♀ 単独
 6〜7:ホシハジロ
 8〜9:キクロハジロ 飛来画像
 10:マガモ マガモも飛来していました。
 オオバンもいましたが 撮り忘れました。
Re: 久しぶりの登城です。(外堀編) 投稿者: No.5531
denpouさん
   水鳥もいよいよ渡りが始まっていますね。
ハジビロガモを初め、ヒドリガモ、ホシハジロ、
キンクロハジロ、マガモ、オオバンも居て
勢ぞろいですね。
Re: 久しぶりの登城です。(外堀編) 投稿者: ひよどり No.5534
denpouさん
 お堀に 水鳥!!こちら 長野県安曇野ダム湖に先週 白鳥が1羽到着しました!
 ぞくぞく 到着ですね。 
Re: 久しぶりの登城です。(外堀編) 投稿者: やまがら No.5536
denpouさん
 カモも続々とやってきているのですね〜!
 ハシビロガモやホシハジロももう見られるものなのですね。
 カモは雪が降ってから見に行くことが多いので、この時期のカモは新鮮です。
 カモのトビモノは私もチャレンジすることがありますが、私も機会があればやってみたいなと思いました〜!
 
Re: 久しぶりの登城です。(外堀編) 投稿者: あすなろ No.5539
denpouさん
投稿写真から位置情報を推測しています。
依然精力的に鳥見をされて益々英気を養われて居る様で独走状態ですね!

ソロソロカモ達が勢揃いする季節になり野鳥が居ない時の代役が確保出来たようですね。
昨日は高齢者の免許事前講習に行って来ました。
やれやれ…
Re: 久しぶりの登城です。(外堀編) 投稿者: denpou No.5546
藤さん ひよどりさん やまがらさん あすなろさん
 こちらも見ていただいて 返信有難うございます、お城では今は真田丸のイベントと 相変わらず外国からの観光客でごったがえしております、メインの道は旗を持ったガイドさんについてきょろきょろしながら自撮りカメラを持っていろんな角度からお城と共に撮られている方々が 大半です、その列の脇を大きなカメラと三脚を背負ってあちこち移動していますので、その方からすると お城も撮らないし 何をしてるんだろうと思われています、時には白人さんから声をかけられ 撮った画像を見せることもありますよ。
 基本的に登城するのは まだ暗いうちの6時ぐらいです、早ければ野鳥がいるわけでもないんですが、ついついこの時間帯です、自分でもご苦労さんやな と思っていますが、何故か 探鳥はやめられませんね。
 あすなろさん たしか私と同じで古希を迎えられたようですね、私の市では 敬老優待乗車証たるものを 古希になると申し込めばとくってくださるんです、ただし年1回3000円の納付ですが、特典は 地下鉄 市バス ニューとラムの利用時 乗車料金が そのつど50円の負担で済むようになっていて、申し込んでしまいました、顔写真入りのICカードです。ほとんど車なんですが、これからこれも利用したいと 思っています。
久しぶりの登城です。(城内編) 投稿者: denpou No.5528
 そろそろ秋らしくなり 野鳥情報もあり 久しぶりに朝早くから行ってきました、お城は広いので野鳥が見られるところが違い 坂あり 階段ありと とても大変でした。万歩計で15000歩すぎてました。
 ここではいろんな野鳥が出てくるので 何が何か私には良くわからず 図鑑とみらめっこで 投稿しています。
 先頭画像:コサメビタキ 朝早く目の前に出てきてくれました。
 1:シジュウカラの飛び カメラを構えている方向に飛んでくれました。
 2:キビタキ♂ よく現れる場所で出を待って取れました。
 3〜4:キビタキ♀ ここに♂♀ 仲良く出てくれました。
 5〜7:ムギマキ よく現れると思われるポイントでいっぱい待ちました。
 8:ノゴマ♂ 水のみ場に来ました、やはりのどのオレンジが綺麗です。
 9:メジロ この水のみ場がお気に入りのようです。
 10:オオタカ 場所を移動しようとして歩いていると 一人のバーダーさんが オオタカが林の中で 鳥を捕まえているとの事で あわてて変な設定で何とか 証拠写真程度ですが 撮れました、餌はカラスのようです。
Re: 久しぶりの登城です。(城内編) 投稿者: No.5530
denpou さn
   凄い収穫でですね!、びっくり仰天です。
コサメビタキを初め、シジュウカラ、キビタキ♂♀、ムギマキ、
ノゴマ、メジロ、オオタカの狩り、などまるで図鑑を見る
ようです。
私がオオタカを撮っている時はオオタカは何時もカラスに追い回され
オオタカが捕った獲物のハトまでカラスに横取りされる情けない光景
でしたが、ここでは王者の実力でカラスを食べるとは胸がすっきり
しますね。
大坂では信州に負けない位の野鳥の宝庫ですね。
Re: 久しぶりの登城です。(城内編) 投稿者: ひよどり No.5533
denpouさん
 キビタキのオスが綺麗です。つがいで 渡りでしょうか?
ムギマキですか?私は 飛ばないように念じてシャッターを押す指が 震えてしまいます。さぞ、高鳴る瞬間だった事でしょう。
 ノゴマの鮮やかな喉元! 目を見張ります!
メジロも 可愛いです。
「真田丸」もいよいよ決戦ですね。そのお城の庭が 広いのですか!!きっと 初期の大阪城は 現在以上に とっても広かったのですね。
 鳥の宝庫で 良いですねー 気張ってください。 
Re: 久しぶりの登城です。(城内編) 投稿者: やまがら No.5535
denpouさん
 機材を担いで15000歩とは驚きですが、これだけの鳥が見られる可能性があるとなると納得です!
 目を見張る成果があってよかったですね!

 先頭画像はオオルリの若様でしょうか。
 コサメではなさそうですが、それはそれですごいことですね!
 キビタキやムギマキ、それに加えてきれいなノゴマまで見られたなんて改めてすごいなと思っています。
 ノゴマと同じ水場にやってきたメジロもかわいいですね〜。

 オオタカは久々に見た気がしますが、獲物はドバトですかね・・?
 慌てて撮影された臨場感が伝わってきますよ!これは焦りますね〜。
Re: 久しぶりの登城です。(城内編) 投稿者: denpou No.5537
藤さん ひよどりさん やまがらさん
 みなさん 早速のコメント有難うございます。
 お城にはたくさんの バーダーさんが来ておられ 人気のムギマキが出てくれそうな所には2〜30人くらいのカメラマンさが三脚やら一脚やらで 出てくるのを待ち構えていましたよ、そしてノゴマのポイントは 偶然にも10メートルぐらいしか離れていない 水のみ場でしたこちらも十数人待たれていましたよ、お城え行って野鳥を撮るなら 野鳥を探すより カメラマンが沢山のところには野鳥がいる状況です、みなさん親切ですが、(たまには強引な方もいますが)でもどんな野鳥か 何処にいるのか なかなかわからないもんです、みなさんに教えてもらって撮ることも有りますよ。
 いろいろ野鳥を撮るんですが 名前はあまりよくわかっていません、やまがらさんの指摘道理のオオルリ若かもしれません、後ろからの画像があると好いんでしょうが、どこかに飛んでいきました。
 先頭画像:この画像の違う角度を見てください。
 1:お城の岩場のセキレイ あちこち見られます。
 2:ムギマキを待っていたところに現れた、キビタキ♀だと思われます
 3:ムギマキ 暗くて画像が悪いですが トリミングしてみました
 4:ノゴマの 別画像 トリミングしてみました。
秋色 投稿者: やまがら No.5519
久々にタイムリーな鳥を紹介します。

信州は今標高1000m辺りが紅葉真っ盛りのようですが、
マイフィールドも先週よりもきれいに色付いていました。
大きな期待はしていなかった鳥見ですが、例年と行動パターンを変えてみるとこれが当たりでした。
お目当てのムギマキはそこそこ入ってきているようで、私の待っていたツルマサキには4羽ほど来ていました。
高原全体では相当数がいるものと思われますが、なんだかんだ広いしツルマサキはあちこちにあるしで大変です・・。

先頭画像、ムギマキ(♂若)
@〜B♀タイプ
C♂成鳥(限界トリミング)
Re: 秋色 投稿者: やまがら No.5520
もともとキビタキ♂を発見して、そのキビタキが飛んで行った遥か先のツルマサキで運よくフィーバーしました。

ここでは今季初のジョウビタキ♂も見ることができました!
ほかにもルリビタキも見ることができて、こんなヒタキ三昧は初めてでした〜!

先頭画像、ジョウビタキ♂
@ルリビタキ♀タイプ Aキビタキ♀タイプ
Re: 秋色 投稿者: あすなろ No.5521
やまがらさん
標高1000mで鮮やかな紅葉三昧と珍しい野鳥の招待にさぞかしご満悦の笑顔が目に浮かびますよ♪
変わった名前のムギマキですが鮮やか過ぎず地味過ぎず、それでいてホッコリと包み込んでくれる様な喉元のオレンジ色が寒さの中にも温かさを感じさせてくれますね。

先頭画像からオレンジのマフラーを纏い紅葉を背景に移動しても良い場所ばかり写真が一層冴えています。
ジョウビタキの声もチラホラする季節になりオレンジなら私もとばかりルリビタキやキビタキもお出迎えで嬉しい鳥見でしたね〜
地元の理を大いに満喫出来たことでしょう♪
Re: 秋色 投稿者: No.5522
やまがらさん
   10月はムギマキが最高ですね。
ムギマキと言うと大変撮影に苦労するツルマサキが定番だと
思っていましたが、太い木の枝に枝どまりとは素晴らしいですね!。
♂の成鳥を初め♀や若もそろえられて凄いと思います。

ジョウビタキ♂ルリビタキ♀キビタキ♀などみんな揃いましたね。
信州の秋のシーズンの始まりですね。
Re: 秋色 投稿者: denpou No.5524
やまがらさん
 こちらのお城にもムギマキの情報がありましたので 行ったは見ましたが、かなり手ごわく 私にはやまがらさんの様な 綺麗な画像は撮れませんでしたが、ジョウビタキは偶然目の前の策の上に来てくれましたので 撮る事ができました。
 その後 お城の外堀に飛来するカモが見えたので飛びもんに挑戦しまくりました、結果こんな画像が取れました、ヒドリガモと思われます。
Re: 秋色 投稿者: No.5525
denpou さん
   大阪でムギマキが居ると言うのは凄い事ですね。
写真も枝被りもなく綺麗に撮れていますね。
私も昔ひよどりさん、やまがらさんのご案内で戸隠で2回撮りましたが
こんなに綺麗には撮れませんでした。
埼玉県でも1回だけムギマキが来たことがありましたが、胸の俺地色が
薄くて若でした。
もうジョウビタキやヒドリガモが来ているんですか、早いですね。
Re: 秋色 投稿者: やまがら No.5527
あすなろさん
 ツルマサキは常緑つる性木本ということで葉は常に緑なので、秋らしい雰囲気の画像が1枚撮れてよかったです。
 こちらではムギマキ以外にもいろんな小鳥がツルマサキの実を食べていますが、
 関西方面ではカラスザンショウがヒタキに大変な人気だそうですね。
 ぜひ探してみてください!

藤さん
 ムギマキというと確かに私もツルマサキが真っ先に思い浮かびますが、
 ほかのニシキギの仲間も食べるようですね。
 ツリバナやマユミもチェックすると思わぬ出会いがあるようです〜。
 今回は距離はかなり近かったですが、枝葉の隙間を縫うように撮らなくてはならないのが大変でした。

denpouさん
 そちらでもムギマキやジョウビタキが見られるようになっているのですね!
 こちらのムギマキはツルマサキの実を数個食べては離れた所へ飛んでいき、
 10分〜30分くらい休んでまた食べに来るという感じです。
 すぐに別の木へ移動ということもあるので、待ちぼうけ状態ということも・・。
 今回は運がよかったです。

 ヒドリガモの飛翔もお見事ですね! 
 飛んでいると翼鏡の緑が目立っていてきれいですね!
投稿記事のNoと、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事No 修正キー

ページの上部へ

ページの下部へ