掲示板-可愛い小鳥達や豊かな自然と触れ合って感動したこと、うれしかったこと、楽しかったことなどお気軽にご投稿ください。-

619865

投稿フォーム

おなまえ
題名
先頭画像
メッセージ
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できます)
文字色
合言葉

信州は○○○県?(ひらがな3文字)

スパム対策のため、合言葉は毎回入力してください。

オオコノハズクの親子 投稿者: No.6384
一昨日(6月1日)、群馬県の山の上の森林公園に行って来ました。
標高1000mの小高い山でしたが、夏のジャンパーでは寒くて困りました。
関東では関東では初めてではないかと思われるオオコノハズクが
子育てをしていました。
私はコノハズクもオオコノハズクも見た事がなかったので、
大変興奮しました。
朝3時半出発山に着いたのは朝6時40分でした。(片道136km)。
山の中で暗かったので余り良く撮れませんでした。
先頭画像:オオコノハズクの親子、
@〜Dオオコノハズクの雛、E〜Iオオコノハズクの親です。
you tubeも宜しくお願いします。
Re: オオコノハズクの親子 投稿者: denpou No.6385
藤さん
 出発に3時半はちょっとしんどいですが それなりの情熱が有る証ですね、私なんかは もうそこまでやれそうもありません、藤さんはまだまだ 行動力が旺盛の様です、これからどんな画像が見られるか楽しみにしております。
Re: オオコノハズクの親子 投稿者: No.6386
denpou さん
   早速返信頂いて有難う御座います。
コノハズクもオオコノハズクも私には縁がない希少な鳥だと
諦めていたのに、珍しく関東に来てくれたので巣が、カメラマンの数が
半端じゃないと聞いたので、場所を確保するために夜明けに出かけた
訳でした。
大勢のカメラマンの中でおそらく私が最高齢だと思いますが(83歳)
他人に負けないように動き回っています。
でも若い denpou さんが羨ましいです。
 タマシギを撮りに行って来ました。 投稿者: denpou No.6381
 最近NHKのダーウィンが来たで放送されたタマシギが昨年子育てをしていた所に来てくれた居るとの鳥ともからの情報で行って来ました。
 昨年は行くのが遅かったようで タマシギのめすには会えなかったんですが 今年はオスメス到着したばかりの様で 稲が植えられたばかりの水田の中央の畝のそばにじっとしていました、近くにはケリが居てケリの幼鳥も とても大きく成って水田をうろうろしていました。
 時間がたつにつれてちょっとだけ動きが有るんですが あまりいい画像は撮れませんでしたが、オス メス 仲良しの番も撮れました。
 先頭画像〜1: じっとしているタマシギの番です。
 2: ケリも飛んできました。
 3: うろうろしているケリの幼鳥です。
 4: ケリの親が近くに来てくれました。
 5: タマシギのメスです、やはりとても綺麗です。
 6〜8: タマシギが少し移動したところです。
 朝から昼まで居たんですが 8の様な画像から動きが無くなった撤収しました。
 多分数週間すると幼鳥も見れるかもしれないので その頃にまた行ってみたいと思います。 
Re:  タマシギを撮りに行って来ました。 投稿者: No.6382
denpou さん
   コチドリは親子で雛が可愛いですね。
砂礫の空き地を良く見つけましたね。

タマシギは♂♀番を上手く撮れておめでとう御座います。
綺麗な♀はやっぱりいいですね。
間もなく産卵を終えると♀は何処かへ行ってしまうのでしょうね。
オスの子育ても見せて下さい。
Re:  タマシギを撮りに行って来ました。 投稿者: denpou No.6383
藤さん
 早速の返信有難うございます、私の近くでは今はあまり野鳥を見ないので、昨年の画像データーで野鳥の居そうな所に行ってみているんです、このタマシギも昨年は子育てしているオスしか見れなかったので 少し早めと思い10日前に同じところへ見に行っていたんですが その時は タマシギに出会えず ケリの幼鳥を撮ってきたんです、ケリの幼鳥 大きく成っていましたが、沢山いるカメラマンさん あまり興味が無い様で 私だけ撮っていました。
 10日前に撮ったけりの幼鳥です。
園の近くの空き地にて。 投稿者: denpou No.6380
 この時期いつもの園も野鳥がとても少ないので 例年近くの空き地で コチドリが子育てをしているので 今年も子育てしているコチドリは居ないかと探しに行きました、コチドリ自体が小型の鳥であるうえ 幼鳥となればもっと小さいので探すのが大変です、少し大きな石が有ると隠れてしまうし 雑草などにも紛れてしまいます、ねらい目はコチドリの親を見つけることから始まります、大抵はその親の目の届く範囲に幼鳥は居るので 双眼鏡でじっくり探してやっと見つけました、幼鳥は3羽 あちこちとばらばらに走り回っていました。
 先頭画像: 幼鳥に目を配るコチドリの親です。
 1: 親が幼鳥の近くに来ました。
 2〜6: うろうろしている幼鳥です。
 幼鳥は小さくて飛べないんですが とても早足で移動しますので撮るのが大変です。
隣の県の浜でコアジサシの情報が。 投稿者: denpou No.6378
 隣の県の出島の先端の浜でコアジサシが沢山いるとの事で行って来ました、しかし時間が違うのか場所が違うのか コアジサシはまばらにしか居ませんでした、場所は海岸の石積の桟橋の上から撮りました。
 先頭画像: コアジサシが来ましたが 獲物を上げる相手が何処かいません、どうするんでしょう。
 1: 近くにハマシギの群れが飛んできました。
 2〜3: 他のコアジサシもエサを持って飛んでいました、(コアジサシの飛びは真面に撮れません)
 4: やっと相方が現れました。
 5: 餌渡しです。
 6: えさを渡してどうだといった感じに見えます。
 7: コアジサシハマシギの群れの中で一休みです。
 8: まだ欲しそうに エサを待つコアジサシが居ました。
 情報では一杯いたはずなんですが、ここに来る時間が有るのではないかと思います。
Re: 隣の県の浜でコアジサシの情報が。 投稿者: No.6379
denpou さん
   今コアジサシの営巣ノシーズンですね、最初は♂がメスに
撮った魚をプレゼントして婚約が成立する所から始まりますね。
その模様を上手く撮りましたね。
此方でも砂礫の空き地にコアジサシが数組営巣していて、雛に
餌を運ぶのが忙しそうです。
カメラマンも沢山来ていますが、暑いので三脚に日傘をセットしている
カメラマンが半分くらいいます。
私も行きましたがカメラマンがも少し少なくなってからにしようと
おもって出直しました。
隣県の公園で アカガシラサギ アマサギ 投稿者: denpou No.6375
 少し前から情報が有りまだ居るかなと心配しながら行ってみると 駐車場はほとんど満車状態でした、カメラマンさんも沢山おられましたし 運よくアカガシラサギとアマサギがともに近くに来てくれていました、(話では遠くばかりでダメでしたの声も聴いたんですが)そして水草の上を歩き回っていました、少しだけ羽根を広げた所も撮れました。
Re: 隣県の公園で アカガシラサギ アマサギ 投稿者: No.6376
denpou さん
   アカガシラサギ撮影おめでとう御座います。
完全な夏羽で綺麗ですね。
アカガシラサギも冬季から春初めまで冬羽でアカガシラサギかゴイサギ
の若(ホシゴイ)と間違えそうですね。
アマサギも撮られて良かったですね。
Re: 隣県の公園で アカガシラサギ アマサギ 投稿者: denpou No.6377
藤さん
 コメント有難うございます、流石に藤さんはアカガシラサギの季節ごとの画像を撮っておられますね、私は今回がアカガシラサギを撮ったのは初めてでしたし 近くで沢山撮らせてくれたので大変良かったです。
 また何か撮れたら投稿しますので宜しくお願いします。
投稿記事のNoと、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事No 修正キー

ページの上部へ

ページの下部へ